メニュー

健康な身体、感情、精神のためのヨガ呼吸(プラナーヤマ) | フィットネスマシーン アクセサリー 販売|TKクリエイト

m headerlogo

logo

image Fitness image1

HEALTH GUIDE

健康な身体、感情、精神のためのヨガ呼吸(プラナーヤマ)

201208281101102028M. ガスバリ(エネルギー/ホリスティック健康専門家、ヨガ・セラピスト)紹介による

あなたが”健康のためのヨガパワー呼吸法”の章を読んで頂いたのなら良いのですが。 一般に基礎のフィジカルカルチャーで教えられるように、ヨガパワー呼吸と深呼吸の違いを学びましょう。あなたもヨガ呼吸の主な効果を学んだと思います。主な内容は以下の通りです。

・酸素の摂取量と吸収の高い効率:ヨガ呼吸は最小限の呼吸で最大の効果を上げます
 (二酸化炭素の生成を減少させる)
・血流増加:さらに多くの血量が、呼吸により動脈血化されます
 その為、体のあらゆる場所の多くの細胞にに届きます)
・肺において、汚れた呼気を大きく減らします
・体内の生体力学が刺激されて、調和されます
・無意識にボディシステムをコントロールします
・神経系と内分泌系の調整:よりよい代謝と体器官の活性化.睡眠内容の向上。
・病気に対する免疫と抵抗を強化

・活力と若々しさを強化
・穏やかな感情と内部調整の強化
・クリアな発想力、集中力、記憶力の改善:より高いレベルの精神など







201208281101359571その上、あなたは、ヨガ呼吸(例えば比率、リズムと左右の鼻孔を活発に使うこと)を象徴する基本的な特徴について学んだと思います。 ... このもう少しは、本章で触れます。 そしてついに、あなたは、最大限のヨガパワーを発揮する技術と方法を学びました。 これは、非常に優れた呼吸エクササイズで、定期的にこれを練習する人々には、素晴らしい効果があります。本章では、最後の章で触れるいくつかのポイントについて話し、他の呼吸エクササイズに移ります。呼吸のいろいろなカテゴリーとタイプを紹介して、それから3つの例外的に有益な呼吸方法を簡単に教授します。

ヨガを通しての治療の身体的、感情的な長所は、大昔から専門医に知られていました。 先に概説したような効果を達成する鍵は、ヒンズー教徒が呼ぶプラナーヤマにあります。プラナーヤマは、コントロールされた呼吸の科学以外の何ものでもありません。プラナーヤマ は我々の身体的、感情的、精神的な健康に対する確かな影響があります。 そして、身体のすべてのシステムをコントロールする神経系は、大きな役割があります。




神経系について
基本的に言いますと、体の運きと機能は、意識的であるか無意識かです。 いくつかの機能は、両方とも備えています。 たとえば、考えることなくあなたは自然にまばたきします。しかし、そうしたいならば、意識的にまばたきすることができます。 これは鍵となる洞察で、あなたがすぐにわかるように、意識的と無意識の架け橋のコントロールがされるのは呼吸を通してなのです。

中枢神経系(CNS)は、脳と脊髄です; それは、コンピュータのCPUに例えられます。頭蓋と脊髄神経のネットワークは、CNSから広がって、末梢神経系(PNS)を作って枝分かれします。PNSの主な境界は、体神経系と自律神経系(ANS)です。 後者が無意識であるのに対して、前者は意識的なコントロールです。

ANSは交感神経系と副交感神経として知られている2つのサブシステムの下でさらに分けられます。ANSの視床下部から交感神経か副交感分割を送られたメッセージを通して、心臓、肺、胃、腸、血管、腺、性器、筋肉(意志無く)などの自動機能は管理され維持されます。交感神経系と副交感神経には、逆の機能があります。 危険か苦痛な状況(「闘志または飛行」)に直面するとき、交感神経系は機能します。1日のうちの「休暇、消化」の時、副交感神経が支配します。ANSの全体は、脳の視床下部によってコントロールされます。

中枢神経系を通して、すべての器官、腺と体の機能はつながっています。 これは、我々が体のいかなる部分も接触することができ、以前は不可能であると考えられたコントロールの特定レベルを訓練することができることを意味します。 これは、感情、記憶、知性、創造力とより高い精神に及ぶ自制に至る能力です。

コントロールされた呼吸とのつながり
コントロールされた呼吸またはプラナーヤマは、意識的と無意識な機能の間の架け橋とみなされます。プラナーヤマは「プラナーのコントロール」を基本的に意味する2つのサンスクリット語の言葉から成り立っています。プラナーが単に酸素または空気を意味しているのでないことに注意すべきです。それは気と、生命の躍動としてフランスの錬金術師で中国人に知られている不可欠なエネルギーです。この微妙な物質は、宇宙の至る所と体のあらゆる細胞に浸透します。 プラナーはより微妙になり、体、心、知性、そして自我として現れます。意識的な呼吸を通じて、プラニックエネルギーは吸収され、循環され、保存され、計画されることができます。そして、意図と結びつきます。 実際、偉大なボディービルダー、アスリート両方とも肉体的および精神的な技で優れている彼らは、高い比率でプラナーヤマを実践しています。


生理的レベルで、プラナーの適切な流れにおける障害は、多くの現代病をもたらします。例えば過敏性、腸症候群(IBS)、片頭痛、高血圧などです。 感情的、精神的なレベルで、妨げられたプラニックな流れと長期間の悪い呼吸習慣は、不合理なこと、神経症的な態度、間違った意思決定、不完全な記憶、また心身相関的な病気(例えば喘息など)を引き起こす場合があります。我々が直面している呼吸とプラニックなエネルギーの適切な分配に関する微妙な関係の根底にいかほど問題があるかは驚くべきものがあります。私は最近、左右の鼻孔の有効な呼吸周期を研究していた研究者が一団の参加者で適性検査を行ったという記事を読みました。 グループの全員が通常、左の鼻孔から流れていたとき、形而上のテストで良い結果で、口頭テストでは右の鼻孔から流れて来たときが良い結果がでました。ヨガの科学では、右の鼻孔での呼吸が左脳を刺激すると言います。そして機能的な左の鼻孔での呼吸は、機能している右脳を刺激します。 そして、これはまもなく西洋の科学によって実証されるでしょう。

科学は、意識的な機能が非無意識的な機能にいかに変化をもたらすかということを文書化しました。より高い脳中枢は、中脳を通して下の脳を支配します。 中脳より上にある視床下部は、下の脳の支配者であり、ANS(自律神経系)と内分泌のプロセスの先頭の位置にたちます。意識的、コントロールされた呼吸を通して、我々はANSを部分的に超越することができて、さらに効果をあげる為に内分泌系に影響することができます。

3つのすばらしいプラナーヤマエクササイズ

1. バストリカ呼吸法(胸部ベローズ呼吸法)
これは、あなたの体を目覚めさせて、脳を甦らせる「浄化」プラナーヤマエクササイズです。 これは、すばらしい朝のエクササイズで、 一晩中肺に蓄えられた残留二酸化炭素を排出して、全ての循環系を活性化します。 「バストリカ」という言葉は、下記を意味し空気を力強く、速く吐き出し、吸入する胸の動きを意味します。

方法: 床にあぐらをかいて座っても、跪いても、かかとに座っても、または、背をまっすぐにして手のひらを膝に置いて椅子で体を起こしても構いません。
胸に集中してください。 息を吸い込んで、大きく胸を広げて息を吐き出してください。鼻から呼吸してください。排気と吸入は、均等(1:1の比率)でなければなりません。 15~20回呼吸をします。これは15から20秒の時間をかけてください。そして少し休んでください。そして、あと2回してください。もし頭がフラフラすると感じるならば、長い休憩をとってください。より強くなれば、呼吸数を増やすことができます。

2. カパラバティー呼吸法(脳の再生)
これは上記のエクササイズと類似しています。しかし、バストリカがふいごに似ている呼吸であるのに対して、カパラバティーは腹式呼吸でポンプに似ています。これは、息を吐くことは強制されますが、吸うことは受動的、自動的に行います。

方法: 腹部に集中してください。 腹部を一杯にするように鼻から、呼吸をしてください。腹部がどのようにふくらむかについて気を付けてください。速く、そして、力強く、腹部をへこませて、鼻から空気を出してください。
腹部を広げることによって意識的にするように、空気をもう一度腹部に満たさせてください。それがいっぱいになるとすぐに、もう一度強制的に空気を出してください。 このように20回してください。そして、休んでください。 最高3セットまでしても構いません。 息を吸い込むのにおよそ半秒、吐くのに4分の1秒の時間をかけなければなりません。

3. ナーディシュッディ(別の鼻孔呼吸)

これは、最も効果的で強力なオールラウンド呼吸技術の1つと考えられています。(効果は下を見てください)このプラナーヤで、1つの鼻孔を通して息を吸い込みます。そして、外へ、それから、もう一方で吐き出します。それで、ナーディシュッディ 1セットです。

方法: あなたが慣れている形で座ってください。 ゆっくりと鼻の側面を押すことによって、右の親指であなたの右の鼻孔を閉じてください。 そしてすぐにそれを離す準備として、左の鼻孔の近くに薬指を置いてください。
ゆっくりと、そして、リズミカルに、6つ数える間、左の鼻孔を通して吸い込んでください。 すぐに、右の鼻孔を開けて、同時に左の鼻孔を押さえつけて、6つ同じ様に数え、右の鼻孔を通して息を吐き出してください。 またすぐに、同じ様に数え同じ鼻孔(右)から吸い込んでください。薬指を左の鼻孔から話して、同じ様に数を数え、右の鼻孔を閉じてください。 これで、1ラウンドです。 9ラウンド1セットとしてください。

効果: これらの3つの呼吸法の効果は、絶大です。ANSの末端間のバランスをうまく取ることができます;同化作用と異化作用プロセスのホメオスタシス; 減少代謝率; 鼻による気管支エリアの浄化; 毒素血流浄化; 器官と腺の刺激; 集中、精神的な明快さ、記憶、知性、創造力、直観力などのすべては、プラナーヤ技術によって強化されます。


ガスバリ博士は、自然療法と代替医療において学位を持っています。 彼はエネルギーのスペシャリストで、そして、健康全体論の専門家(EHHP)、ヨガ・セラピスト、形而上学的精神療法生命コーチです。彼は健康科学の学位と精神療法とカウンセリングのマスターを持っています。 彼はアジアに住んでおり、果物食主義者であります。

関連商品

20120906161607
BB-8500エアロビックマット

 20120906161206
BB-8300Gスカルプチャードヨガマット

 

 

前のページにもどる